友美の住むワンルームマンションまで出かけていって、ちょっとした女子会を開催することになりました。
今回は2人きりですか、彼女のアルバイトの話はこれなら聞きやすいですからね。
本当にデートをするだけでお小遣いをもらうことができるのかどうか、そしてその方法はどうしたらいいのか?確認しなければいけないって気持ちになっていました。
「あの話は冗談じゃなくて本当なの?セックスしてないの?」
「本当だよ、セックスしない関係なんだよね。
私も最初は嘘だって思ってたんだよ。
ただデートしてくれるだけで、毎月お小遣いをあげるなんて言われちゃってね。
絶対途中でセックスを要求してくるに違いないって思ったの」
「そういう人と、どこで出会うわけ?」
「わたしメル友とか、自分の近くにいない友達が欲しいと思って出会い系を利用してみたんだよね。
自分自身でパパ募集をしようとか気持ちはなかったんだけどさ、何となく男性からメールを受け取って、それからお小遣いとデートの話が出たの」
出会い系サイトを利用すると、いろいろな出会いを見つけられるという話は聞いていました。
メル友を作ることも恋人を作ることも可能だし、多くの男性は大人の関係を求めていると言う事も理解をしていました。
友達が出会い系を利用して、メール交換をした男性がたまたまお金をくれる人だったようです。
「そんな男性って他にもいるのかな?」
「興味を持っちゃったの?」

「だって凄い効率がいいじゃないそれ」
「そうだよね、探せばいる可能性もあるよね。
男性の登録者が物凄いから、中にはデートだけでお小遣い出してもいいって思うようなおじさんは見つかるんじゃないかな」
彼女の言葉に期待感が思いっきり膨らんでしまったんです。

 

お金くれるパパを募集するならココ!
パパ募集サイトBEST5
おすすめ定番サイト女性は完全無料男性のみ有料